世界中に友達がほしいという人には英語が必要

英語の必要性を感じるのは世界中に友達が欲しいから

先ほど飛行機で関東に戻ってきました。
飛行機に乗るとワクワクしますね。飛行機に乗ると必ずいるのが客室乗務員の方々。
いつものように席に座り離陸を待っていたら客室乗務員の方かたまもなく離陸します、という
機内アナウンスがありました。
何気なく機内アナウンスを聞いていたんですが日本語の後に英語で説明しているのを
聞いて、かっこいいなあと思いました。
そうですよね、飛行機に乗っている人は全員日本人とは限らない。
現に私の後ろに座っている方たちは外国人でした。
そういう人たちにも説明がわかるように、との配慮。すばらしいと思います。
日本に住んでいたら英語の必要性はそれほど高くはありませんが国際的に仕事を
している人は英語が必ず必要になってきますね。
彼らは英語を日頃から学んでいるんだと思います。
中には英語の発音もよくきれいに聞こえる方もいればがんばって発音している人も
いました。素人でもそのくらいはわかってしまいます。
英語は必要がない限り自分から学ぼうとは思いません。
ですがこうして仕事で必要になってきたりひとつのアイテムとして持っていたほうが

いい場合は自分から学ぶ必要性があります。
どちらにせよ英語ができて損ではないと思います。
日本人だけではなく海外の方とコミュニケーションをとれることで会話が楽しくなり
なにより人脈が広がりそうです。
世界中に友達がほしいという人には英語が必要だと思います。